REGEKUL
現在REGEKULに一番多い依頼がこちらになります。
絶対音感を持つスタッフが音を細かく聞き取り1トラックずつ製作していきます。
クオリティは限りなく元音源と同様に仕上げます!
基本的に各パート打ち込みとなりますが特にベース、ギターなど弾いた方が再現性が高い場合などは無料で生演奏致します。

特にYouTubeの場合などマネタイズがありますので【商用利用可能/著作権譲渡】と致します。
YouTubeの収益化のため著作権はお渡し致しますが、概要欄にクレジットとして制作REGEKULの表記とオフィシャルサイトへのリンクをお願い致します。
https://regekul.com/

※初めてで『wav/bit/パラデータなど言葉の意味が分からない…』などありましたら聞いて頂ければ丁寧にご説明いたします。


Youtube『歌ってみた』等のオケ作成
納期
7日程度
※混みあっていることが多くこちらから納期をご提示いたしますので、レコーディング日程、アップ日程が決まっている…などお急ぎの場合調整いたしますのでご相談ください。
料金について

▽オケ作成(6トラック以内)
13,000(税込)

▽トラック追加(8トラック毎)
10,000(税込)

▽ガイドメロ作成2,000円/1トラック(税込)
▽キー変更3,000(税込)
▽BPM変更3,000(税込)
▽パラデータ納品3,000(税込)

▽お急ぎオプション(48時間以内)10,000(税込)

▽5分以上楽曲(1分毎)3,000(税込)

※ステレオトラックも1トラックと計算します。
※1部だけ違う楽器のフレーズが入っている…などでトラックオーバーすることがございますが始めのお見積りで決定した金額で作成致します。
トラック追加による後からの追加料金は一切ございませんのでご安心ください。
別途ご提案
納品後、当然歌入れをされると思いますがそのデータを頂いてMIX、マスタリングもおこなっております。
頂いたVOデータのピッチ修正&タイミング補正も可能です。
CD制作経験豊富なスタッフがMIX・マスタリングを行いますので安心してお任せください。
詳しくは「コチラ」をご覧ください。
作成例
▽弾き語り/3ピースバンドなど
・ドラム/ベース/ギター×2/ボーカル/コーラス
…で6トラック以内に収まります。
(基本)13,000(税込)のみ

▽一般的なJ-POP
※ほとんどがこちらとなります。

・ドラム/ベース/ギター×2/ピアノ/ストリングス/ブラス/ボーカル/コーラス×2/装飾音1(ベル・オルガンなど)/装飾音2(PAD系)
…で10-14トラック辺りが多いです。
(基本)13,000円 + (追加8トラック)10,000円 = 23,000(税込)

▽打ち込み系の楽曲
こちらは上記に加えピコピコ音などが多く基本的には15-24トラックとなることが多いです。
(基本)13,000円 + (追加8トラック×2)20,000円 = 33,000(税込)
※ボーカルトラック(ガイドメロ)は基本的には入っておりません。

制作事例

クオリティについてはコチラに制作物の一部を掲載しておりますのでご確認ください。
音はもちろんのこと出来る限り音色等にもこだわって作成しております。
作成時のポイントなどについても動画内で解説しております。
是非、右の原曲と比較して聴いてみてください。

Best Friend's Girl

制作事例
原曲

Sakitama-幸魂

制作事例
原曲

Pale Blue

制作事例
原曲

6さいのバラード

制作事例
原曲

永遠のひとつ

制作事例
原曲

ヴァンパイアfeat.初音ミク

制作事例
原曲

怪盗

制作事例
原曲

エミリーと15の約束

制作事例
原曲

REGEKULのカラオケ作成


YouTubeの歌ってみた投稿について
REGEKULにカラオケ作成を依頼される方の用途はライヴで使用する、イベントで使う・・・など様々ございますが、一番多いのはYouTubeへの「歌ってみた動画」の投稿です。
YouTubeへの投稿の場合、原曲を作成している歌い手が販売、配布したインスト音源を使用して動画をUPすると歌い手への収益が一切無い仕組みになっています。
ところがREGEKULに依頼頂き作成したオケで動画投稿すると収益化が可能となります。
ですので収益化をお考えの方はオリジナルで作成したカラオケが必要です。
また、出所のよく分からないオケを利用して動画をUPしてしまうと様々なYouTubeの規約から削除されてしまう可能性もございます。

REGEKULに依頼頂いた音源ですと問題なく安心してご利用頂けるかと思います。
価格について
オケ作成の価格については皆さん千差万別で相場などは無きに等しいといっても過言ではありません。
安いところであれば5,000円~というのもございます
オケ作成を安価で受注するのは恐らく機械的にボーカルを消去したりする簡単な作業かと思われます。
そうして作られた動画などは前述したように削除対象に繋がったりしますのでこちらは論外と言えます。
REGEKULでは楽器一つから音を耳で取ってトラックを作成していきカラオケを完成させます。絶対音感と楽器への知識が必要な作業となり、トラック(楽器の種類)が増えれば価格は当然上がります。
クオリティとは人それぞれ感じ方が違うモノかと思いますので価格の高いところが高クオリティのものを作るかというとそうではありません
ですのでまず何処に依頼されるにしても制作事例をご覧ください。そのクオリティでその価格に満足できるか?でご自身でご判断ください。そうして見ていくうちに相場的なモノも見えてくるかもしれません。
REGEKULでは依頼物を聴かせて頂きトラック数、いわゆるおおよその制作時間を割り出し相応の価格を提示させて頂いております。ご質問だけでも構いませんので是非ご相談ください。
よろしくお願い致します。

どんなことでも構いませんのでまずはお気軽にお問い合わせください。


お名前 ※必須
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
お問い合わせ内容
お問い合わせ詳細